卒業生の声

2021

年度

京都市立芸術大学工芸科陶芸専攻 合格

Y.M.さん / 京都市立銅駝美術工芸高等学校

大学受験に向けてデッサン、色彩、立体全てをご指導頂きました。

高校3年生の夏から、デッサンを重点的に指導して頂きました。直前のask模試では、100点もつかなかったデッサンが、本番では200点の大台にのりました。

立体は、最初は何から手をつけていけば良いのかすらわからず、6時間かけても完成しませんでした。しかし、根気強く先生から自分の強みやアドバイスをいただき、柔軟に対応できるようになりました。

デッサン、色彩、立体、それぞれを複数の先生からアドバイスを受けることで、自分の作品の客観視にも繋がりました。

また、知らない作家さんを紹介していただいたり、先生方の作家活動の一旦を見せていただいたりと、自分の吸収する幅が広く、大きな刺激となりました。

ただ受験に向かって進むでけでなく、感性が広がり、新しい表現方法を学べたことはとても幸運なことだったと思います。本当にありがとうございました。

2020

年度

桑沢デザイン研究所ヴィジュアルデザインコース 合格

I.S.さん / 社会人

入試対策としてデッサンをご指導いただきました。

デッサンをこれまで経験したことがなかった私に、先生方は鉛筆の持ち方から丁寧にご指導くださいました。

ただ目の前のものを描くだけではなく、時には見えていない部分まで頭で想像して描く技術も必要とするデッサンの面白さや深みを教えていただきました。

すでに社会人として働いていた身でしたので毎週授業に参加することは難しかったのですが、その際も融通をきかせてくださり自分のペースで通い続けることができました。

高校生の子たちに交じりながら授業を受け、他の生徒さんのレベルの高さに刺激を受けながらデッサンに取り組んだのを覚えています。

先生方に教えていただいたことを今後の学校生活でも活かしていけるよう努めてまいります。本当にありがとうございました。

2020

年度

京都市立芸術大学美術学部工芸科染色専攻 合格

W.N.さん / 京都市立銅駝美術工芸高等学校

大学受験の対策では主に色彩とデッサンを指導していただきました。
厳しくも優しい雰囲気のアトリエなので受験対策も楽しく行うことができ、自分のペースで実力を合格レベルにまで引き上げることができました。
また、油画や漆芸など分野の違う先生方が在籍しておられるので、美的な視点を様々な角度で指導していただけます。それがとても面白く自身の作家性を高める要素になりました。
そんなix art labでの指導では受験美術以上の感覚を養うことができ、絵の具や鉛筆を使って制作するたのしさを学ぶことができます。
そこがこのアトリエの利点であり、私が6年間通い続けられた一番の理由です。
志望校合格はもちろんですが、美術の楽しさを再認識させ続けてくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

2020

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校 合格

O.M.さん / 京都市立太秦中学校

はじめの頃は形の取り方や構図、色の明暗などよくわからなかったのですが

先生が全体や細かいところのでのアドバイスや課題、それをどう解決して次に活かすかなど

色々なことを教えてくださいました。
それによりデッサンも苦手だったイメージ表現も初めての頃より出来るようになり志望校に合格することができました。

2020

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校 合格

Y.R.さん / 京都市立下京中学校

私は中3の6月頃からixに通い始めました。

デッサンと色彩について先生方は丁寧に教えて下さり毎回新しいことを身につけられました。

毎回絵を描いているうちに徐々に上達してきていることが実感できた時は嬉しかったです。

始めの頃の絵と最近の絵を見ると本当に成長したなあ、、、と思いました。

まだまだたくさん絵を描いて色々なことを身につけたいのでこれからもしばらくお世話になります。

有り難うございました。

2019

年度

京都教育大学 [教育学部美術領域] 合格

Y.M.さん / 山城高等学校

私は高校2年の秋頃からお世話になりました。
初めての体験授業で先生がササッと書かれたテニスボールのデッサンに感動したのを今でもよく覚えています。

何もわからない私でしたが取り組んでいくうちに少しずつわかることが増えていったのは嬉しく、毎週のレッスンを心待ちし充実した時間でした。

先生方には優しく時に厳しく「情熱ある指導」をして頂きました。
ただ大学受験に必要な合格するための技術だけでなく、今後も役に立つ根本的な考察力を養う事を教えていただきました。

私は合格後も先生方に指導して頂きたいと思っています。
そしていつかは「情熱を持ち生徒と向き合える美術教師」になりたいです。

ご指導ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

2019

年度

京都市立芸術大学 [美術学部美術科]・大阪芸術大学[芸術学部美術科] 合格

K.M.さん / 西京高等学校

私は通っていた大学を中退して京都市立芸術大学に再チャレンジすべく、高校生の頃お世話になったこの画塾に戻ってきました。

先生方は様々な状況の生徒それぞれに対して、本人の弱点や傾向に沿った指導を行い、技術面以外でも親身になってたくさんアドバイスをくださいました。

講習の設置などに関しても私達の受験スケジュールに合わせて柔軟に対応して頂き、こんなに手厚くサポートしてもらっていいのだろうかと不安になるくらいでした。

普段の先生達や生徒さんの雰囲気、部屋の感じ、飼っている金魚など、連ね始めるとキリがないですが、とにかく素敵で居心地が良かったです。

受験クラスでありながら、ただ受験に役立つだけの作品を作ることを良しとせず、これからもずっと役立つ考え方を身につけさせようとする姿勢は、先生方が講師である以前に作家であるというこの教室ならではなのではないかと思います。

この画塾に長く通ったこと、大学をやめたことなど、すべて大事な経験として、これからの人生で役立てていきたいと思います。この画塾から志望校に合格する事が出来た事が本当に嬉しいです。

たくさん迷惑もおかけしましたが、長い間本当にありがとうございました。

2019

年度

多摩美術大学 [美術学部環境デザイン学科] 合格

N.A.さん / 同志社女子高等学校

高校1年の秋頃から通い始め、その頃の記憶はありませんがその頃のデッサンを見ていると成長を感じます。

私は建築系の学科志望だったので、静物デッサンだけでなく空間構成のデッサンを教えていただいたり、試験に必要な立体構成も教えてもらったりと、自分のしたい事に合わせてくれる所がとても良かったと思っています。

更に他の美術予備校や画塾にないアットホームでのんびりとした感じも私に合っていたので、辞めずに通い続けることが出来ました。

楽しかったです。ありがとうございました。

2018

年度

桑沢デザイン研究所 [ビジュアルデザイン専攻] 合格

M.R.さん / 同志社大学

初めて体験授業を受けさせて頂いた時、アットホームで良い雰囲気の教室だと感じました。

体験だからただ描いてみましょうというのではなく、デッサンがモチーフをしっかりと観察して描くものであるという基礎知識を一から指導していただいことも印象的でした。

先生方は優しさの中にも、厳しく、丁寧に指導して下さり、デッサンが受験合格のためだけのものではなく、これから物作りをする上で基盤となるものであるという大切なことを教えて頂きました。

絵を描くことに苦手意識がありましたが、指導を受けて完成した作品は、自分で描いたようには思えないほど上出来に思えました(笑)

無事合格し、デッサンを含め様々なことをご指導下さった先生方には非常に感謝しています。
ありがとうございました。

2018

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校 合格

A.H.さん / 梅津中学校

私が銅駝美術工芸高校を志願したのは中3の夏でした。
デッサン、色彩構成共に始めたのは9月からで、とても焦る気持ちで不安でした。

しかし、先生方がひとつひとつとても丁寧にご指導して下さり、私も一歩一歩進んできたように思います。

今まで描いた事がなかったものが描けるようになってきたり、わからなかった色の組み合わせが少しずつわかるようになってきて、毎週がとても充実したものでした。

そして今、銅駝美術工芸高校に合格し、この春から通える事をとても嬉しく先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからさらに技術を高めていき、次の目標に向かって進んでいきたいです。
引き続きご指導よろしくお願いいたします。

イクス・アートラボ

〒600-8074 京都府京都市下京区東前町399-15

© ix art lab

mail-icon.png
logo.jpg