卒業生の声

2020

年度

桑沢デザイン研究所ヴィジュアルデザインコース 合格

I.S.さん / 社会人

入試対策としてデッサンをご指導いただきました。

デッサンをこれまで経験したことがなかった私に、先生方は鉛筆の持ち方から丁寧にご指導くださいました。

ただ目の前のものを描くだけではなく、時には見えていない部分まで頭で想像して描く技術も必要とするデッサンの面白さや深みを教えていただきました。

すでに社会人として働いていた身でしたので毎週授業に参加することは難しかったのですが、その際も融通をきかせてくださり自分のペースで通い続けることができました。

高校生の子たちに交じりながら授業を受け、他の生徒さんのレベルの高さに刺激を受けながらデッサンに取り組んだのを覚えています。

先生方に教えていただいたことを今後の学校生活でも活かしていけるよう努めてまいります。本当にありがとうございました。

2020

年度

京都市立芸術大学美術学部工芸科染色専攻 合格

和田 奈々花さん / 京都市立銅駝美術工芸高等学校

大学受験の対策では主に色彩とデッサンを指導していただきました。
厳しくも優しい雰囲気のアトリエなので受験対策も楽しく行うことができ、自分のペースで実力を合格レベルにまで引き上げることができました。
また、油画や漆芸など分野の違う先生方が在籍しておられるので、美的な視点を様々な角度で指導していただけます。それがとても面白く自身の作家性を高める要素になりました。
そんなix art labでの指導では受験美術以上の感覚を養うことができ、絵の具や鉛筆を使って制作するたのしさを学ぶことができます。
そこがこのアトリエの利点であり、私が6年間通い続けられた一番の理由です。
志望校合格はもちろんですが、美術の楽しさを再認識させ続けてくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

2020

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校 合格

小野 芽生さん / 京都市立太秦中学校

はじめの頃は形の取り方や構図、色の明暗などよくわからなかったのですが

先生が全体や細かいところのでのアドバイスや課題、それをどう解決して次に活かすかなど

色々なことを教えてくださいました。
それによりデッサンも苦手だったイメージ表現も初めての頃より出来るようになり志望校に合格することができました。

2020

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校 合格

吉田さん / 京都市立下京中学校

私は中3の6月頃からixに通い始めました。

デッサンと色彩について先生方は丁寧に教えて下さり毎回新しいことを身につけられました。

毎回絵を描いているうちに徐々に上達してきていることが実感できた時は嬉しかったです。

始めの頃の絵と最近の絵を見ると本当に成長したなあ、、、と思いました。

まだまだたくさん絵を描いて色々なことを身につけたいのでこれからもしばらくお世話になります。

有り難うございました。

2019

年度

京都教育大学 [教育学部美術領域] 合格

吉本 茉彩さん / 山城高等学校

私は高校2年の秋頃からお世話になりました。
初めての体験授業で先生がササッと書かれたテニスボールのデッサンに感動したのを今でもよく覚えています。

何もわからない私でしたが取り組んでいくうちに少しずつわかることが増えていったのは嬉しく、毎週のレッスンを心待ちし充実した時間でした。

先生方には優しく時に厳しく「情熱ある指導」をして頂きました。
ただ大学受験に必要な合格するための技術だけでなく、今後も役に立つ根本的な考察力を養う事を教えていただきました。

私は合格後も先生方に指導して頂きたいと思っています。
そしていつかは「情熱を持ち生徒と向き合える美術教師」になりたいです。

ご指導ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

2019

年度

京都市立芸術大学 [美術学部美術科]・大阪芸術大学[芸術学部美術科] 合格

黒臺 美遥さん / 西京高等学校

私は通っていた大学を中退して京都市立芸術大学に再チャレンジすべく、高校生の頃お世話になったこの画塾に戻ってきました。

先生方は様々な状況の生徒それぞれに対して、本人の弱点や傾向に沿った指導を行い、技術面以外でも親身になってたくさんアドバイスをくださいました。

講習の設置などに関しても私達の受験スケジュールに合わせて柔軟に対応して頂き、こんなに手厚くサポートしてもらっていいのだろうかと不安になるくらいでした。

普段の先生達や生徒さんの雰囲気、部屋の感じ、飼っている金魚など、連ね始めるとキリがないですが、とにかく素敵で居心地が良かったです。

受験クラスでありながら、ただ受験に役立つだけの作品を作ることを良しとせず、これからもずっと役立つ考え方を身につけさせようとする姿勢は、先生方が講師である以前に作家であるというこの教室ならではなのではないかと思います。

この画塾に長く通ったこと、大学をやめたことなど、すべて大事な経験として、これからの人生で役立てていきたいと思います。この画塾から志望校に合格する事が出来た事が本当に嬉しいです。

たくさん迷惑もおかけしましたが、長い間本当にありがとうございました。

2019

年度

多摩美術大学 [美術学部環境デザイン学科] 合格

西田 あみかさん / 同志社女子高等学校

高校1年の秋頃から通い始め、その頃の記憶はありませんがその頃のデッサンを見ていると成長を感じます。

私は建築系の学科志望だったので、静物デッサンだけでなく空間構成のデッサンを教えていただいたり、試験に必要な立体構成も教えてもらったりと、自分のしたい事に合わせてくれる所がとても良かったと思っています。

更に他の美術予備校や画塾にないアットホームでのんびりとした感じも私に合っていたので、辞めずに通い続けることが出来ました。

楽しかったです。ありがとうございました。

2018

年度

桑沢デザイン研究所 [ビジュアルデザイン専攻] 合格

三谷 亮さん / 同志社大学

初めて体験授業を受けさせて頂いた時、アットホームで良い雰囲気の教室だと感じました。

体験だからただ描いてみましょうというのではなく、デッサンがモチーフをしっかりと観察して描くものであるという基礎知識を一から指導していただいことも印象的でした。

先生方は優しさの中にも、厳しく、丁寧に指導して下さり、デッサンが受験合格のためだけのものではなく、これから物作りをする上で基盤となるものであるという大切なことを教えて頂きました。

絵を描くことに苦手意識がありましたが、指導を受けて完成した作品は、自分で描いたようには思えないほど上出来に思えました(笑)

無事合格し、デッサンを含め様々なことをご指導下さった先生方には非常に感謝しています。
ありがとうございました。

2018

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校 合格

安達 響さん / 梅津中学校

私が銅駝美術工芸高校を志願したのは中3の夏でした。
デッサン、色彩構成共に始めたのは9月からで、とても焦る気持ちで不安でした。

しかし、先生方がひとつひとつとても丁寧にご指導して下さり、私も一歩一歩進んできたように思います。

今まで描いた事がなかったものが描けるようになってきたり、わからなかった色の組み合わせが少しずつわかるようになってきて、毎週がとても充実したものでした。

そして今、銅駝美術工芸高校に合格し、この春から通える事をとても嬉しく先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからさらに技術を高めていき、次の目標に向かって進んでいきたいです。
引き続きご指導よろしくお願いいたします。

2017

年度

多摩美術大学 [生産プロダクトデザイン専攻] ・京都市立芸術大学 [美術学部デザイン科] 合格

R.M.さん / 高槻高等学校

僕はこの画塾以外は体験授業さえ受けた事がないんですが、今改めて考えてもここを選んで本当に良かったと思っています。

ここでデッサンをはじめとする実技の勉強をして1番感じたのは、美大のテストは良く出来ているな笑、という事です。
何もした事がなかった時は絵なんて元からの才能と練習量で決まるもので、点数の付け方も主観に過ぎないのに公平に採点するなんて不可能だと思っていました。
もちろんそういう部分もあるとは思います。

しかし今回の受験を通して、やはり実技試験にも他人が客観的に作品を評価したり、大学側が点数を公平につけることができるポイントがあり、そのポイントを頭に入れた上で理性的に考えて描く基礎的な能力こそ全ての美術大学に共通して受験で求められる力なんだと改めて気付きました。

しかもその能力は、試験に受かる事をゴールとして、受験が終わったら関係なくなってしまうような1つの大学にしか通用しない「描き方」を学ぶのとは違い、これから何をするにしても役に立つ基礎的な能力で、この能力は受験が関係なくても学ぶ価値のあるものだと感じました。

そしてこの画塾で学べる事、先生方が大切にしていることこそ、色感やものの捉え方など個人の感性も大切にしつつ、ある一定のルールに基づいて考えて理性的に描くこと、つまりは根本的な頭の使い方であり、受験で最も問われているその能力だと思います。

偉そうなことを書いてますが笑、僕はまだやっとその基礎の基礎が頭では分かってきてて、でもそれが全て実行出来るかと言われればそれほどでさえもない段階にいる事はよく分かっています。受かればすべて良いし、落ちたら悪いという訳ではないというのもこの画塾で学んだ大切な事の1つです。自分の中で納得できる時がいつ来るのか、一生こないのかは分かりませんが、ここをスタートとして努力は続けようと思います。

なんか長くなってすいません。でもほんとにこの家から遠い画塾に出会えて、ここで学べて良かったです笑。先生方や、いろんな話を聞かせてくれた他の生徒の方々全員に本当に感謝しています。
なにかまた留学や進路の相談、またはただ話したいどうでも良いような事があったり、近くまで来る機会があれば話をしに行きます。これまで本当にありがとうございました。

2017

年度

京都工業繊維大学 [工芸学部デザイン建築学課程] 合格

ゴメス北條ルシオ誠治さん / 洛南高等学校

私は半年間ix art labにお世話になりました。

デッサンがとても苦手で、一浪する最大の原因でしたが、ixに通うようになってから基本からしっかり教えてもらえたため、すぐに成長が自分でも目に見えてわかりました。

いつもアットホームな雰囲気の教室は通ってて楽しかったです。

ixに通うことをみなさんにもおすすめします。きっと上達すると思います。

2017

年度

京都市立銅駝美術工芸高等学校・京都精華学園高等学校 合格

和田 奈々花さん / 大原野中学校

私はこのix art labに中学1年の時から通い始めました。
画塾に通いはじめたばかりの頃は、デッサンもイメージ表現も何をすればいいのかさえわからないほどの初心者でした。

そんな私に先生方は基礎から丁寧に私のペースに合わせて指導してくださいました。

おかげで第一志望だった銅駝美術工芸高校に合格することができました。
先生方には本当に感謝しています。

これからもこのix art labで絵も学び、より絵が上手く描けるように練習していきたいと思います。

2017

年度

近畿大学 [文芸学部芸術学科造形芸術専攻]・京都教育大学 [教育学部美術領域美術分野] 合格

水野 七咲さん / 京都府立桃山高等学校

いままで絵を描いた経験も少なく、
本当に初心者同然だった私に先生方は熱心に基礎から教え込んで下さり
希望の私立、国公立にも受かることが出来ました。

特訓では1日7時間ずっと絵を描いたり、うまく思ったように描けなかったりした時は辛かったですが、無事合格出来た今思えば、とても有意義な時間でした。

本当に助かりました、
ありがとうございました。

2016

年度

沖縄県立芸術大学 [美術工芸学部工芸専攻] 合格

遠藤 睦実さん / 京都市立銅駝美術高校

わたしは美術系の高校に通っていたのですが学校の授業だけで満足してしまい日々の自主練習を怠り画力が落ちてしまいました。

受験生になりこのままではだめだとix art labに通わせていただくことにしました。

2年間さぼっていた分を取り返すのは思っていた以上に大変でしたが自分の今までの生活を見つめ直す良い機会にもなりました。

先生方には絵の指導の他、さまざまな相談にものっていただき本当に感謝しています。

2016

年度

近畿大学 [文芸学部芸術学科造形芸術専攻] 合格

平村 友美さん / 京都精華女子高等学校

私が画塾に通い始めたのは3年の夏期講習からでした。

前まではデッサンが苦手でした、でもこの画塾に通ってデッサンに対しての思いがかわりました。

基礎的なことから教えてもらい、受験までに時間内に描けるようになりました。

受験まで短い期間でしたが先生方が熱心に教えてくださったおかげで第一志望の大学に合格できました。

ほんとうにありがとうございました。

2016

年度

京都精華大学 [芸術学部 日本画コース ] 合格

芳賀 美沙希さん / 京都精華女子高等学校

高校の入学と同時にix art labに通いはじめました。

通いはじめて対象物の質感や空気感の表現の仕方を教えてもらい、その物の存在感を出せるようになってきました。

苦手な描写もどんどん練習させてもらい、前より苦手な物が少なくなりました。

私のペースに合わせて授業をして頂けるので無理なく通うことができました。
そして第一志望だった精華大学に合格することができました。

大学には合格しましたが、もっと絵を勉強して行きたいのでこれからもix art labで勉強させていただくつもりでいます。

2016

年度

京都精華大学 [芸術学部 日本画コース] 合格

三浦 侑介さん / 京都外大西高等学校

この画塾に入った際、自分は趣味として絵を続けようと思っていました。

ですが一年ほど続けた結果、絵を仕事にしたいと思い始めました。

それからは絵に関する事を色々調べ、この画塾の先生方からたくさんの技術などを学びました。

そのおかげで京都精華大学の日本画コースに合格することができました。

これからも日々精進していきます。

2015

年度

神戸大学 [発達科学部 人間表現科] 合格

宮村 和秀さん / 洛星高等学校

僕は神戸大学を受験するにあたって、センター試験の点数がなかなか上がらなかったので、センターまでは勉強に全力を費やし、センター後から絵に取り組みました。

初めてixに顔を出した時には無茶であるといわれました。

しかし、絵は大好きであったため勉強と違い(勉強は大嫌いです)とても集中してできました。
短期間でも人間集中して、量をこなすとなんとかなることもあるんだな、と奇跡を感じました。

ixの先生たちに出会えて本当に良かったと思います。

2015

年度

大阪芸術大学 [美術学部] 合格

岩崎 奈波さん / 京都光華高等学校

私はこのix art labには中学3年の頃からお世話になりました。

絵のことだけでなく、これから絵を続けていく上でのアドバイスなど何も知らない私に親身になって指導、相談にのっていただきました。受験直前の2週間ぐらいは冬季講習を延長して教室がない日も無理言って付き合ってくださり、本当に感謝してもしにきれません。大学に入っても、ここで学んだことを意識してデッサンを続けていきたいと思います。

また、美術の世界で生きるということを身近に感じれたことはここでしか味わえないものだったと思います。普通は鑑賞するだけしか出来ない作品の行程や、裏話、その道で生きる人の生の声。本物に質問出来るということは本当に貴重な経験になりました。 そうした環境のなかで、より絵が好きになって、この道に進みたいという意思が固まったのだと思います。

最後に、故 山田先生にix art labを紹介して頂いて本当に感謝しています。
先生方、本当にありがとうございました。

2015

年度

京都造形芸術大学 [美術工芸学科 染織テキスタイルコース] 合格

中村 葵さん / 大谷高等学校

私は1年と8ヶ月,ixart labにいました。最初デッサンは全くの未経験でした。

ですが先生方がとても丁寧に優しく教えて下さったので,割と上達出来たと思います。

デッサン以外の事も色々教わりました。先生や先輩は素敵なかたばっかりです!!

これからもこんな方々と関わっていけると思うととても嬉しいです。

短い間でしたが本当に有り難うございました。

2015

年度

嵯峨野美術短期大学 [短期大学部美術学科スカラシップ入試] 合格

山田 埜さん / 滋賀県立東大津高等学校

まず始めにこの場を借りて、阪脇先生、佐野先生を始めとする、ご教示頂いたix art labの先生方に心より感謝申し上げます。

デッサン超初心者、週の5日はアルバイトという半年弱の間で、何とか受験をするだけのレベルに仕上げることは、 他の著名な画塾もしくは大手の画塾ではできなかったと思います。少人数でアットホームながらも、馴れ合いになることは一切なく、 毎回それぞれの先生から各特性を活かした的確なアドバイスをして頂きました。

唯受験の為のセオリーを身に付けるのではなく、 今後一生、絵を描くにあたって必要な論理と感性の両方を教わることができ、そこがこのix art labの大きな魅力の1つです。

また、私の身勝手な都合に合わせての補充クラス等にもいつも柔軟に応えて下さったおかげで、仕事との両立も実現することができました。 更に受験直前の2週間は、先生自身の制作の期限が迫っていたにも拘わらず、長時間を私達生徒の為に割いてくださり、 ほぼ付きっきりでご指導頂きました。

お陰様で奇跡的に特待生としての合格が叶い、ようやく今、自分の目標へのスタートラインに立つことができます。 また受験コースだけでなく、他にも興味深い(個人的には写仏画ですが)クラスも開講していっらしゃるのでそちらを併せて受けてみるというのも 大いに有りだと思います。

長くなりました。とにかく!どこか京都市内で画塾を探しておられるのであれば、是非一度体験レッスンを受けて見て下さい!

2015

年度

横浜国立大学 [理工学建築都市環境経営学部建築 EducationalProgram] 合格

松崎 喬太さん / 長尾谷高等学校

大学で建築を学びたいと思い、色々大学を調べていると多くの大学で受験にデッサンが必要であり、また大学に入ってからも絵を描けるということが必要なことを知りix art lab に通い始めました。

デッサンをするのは初めてだったけど一から丁寧にモチーフの配置や物の見方、空間の捉え方など様々なことを教えていただきました。

結局受験にデッサンは使わなかったけれどここで学んだことを糧にしてこれからも頑張っていきます!

短い間でしたが本当にありがとうございました。

2015

年度

精華大学 [マンガ学部アニメーション専攻] 合格

謝思源さん / 西昌一中(中国 四川省)

外国人留学生として、日本語の勉強が最優先ですから、絵を練習する時間がほぼありませんでした。

日本語は多少上手になりましたが、そのとき精華大学の受験までただ半年しか残っていませんでした。 芸術学校や絵画塾などに通ったこともない私が、たった半年で絵がうまく描けるようになり、京都精華に合格できるのだろうかととても不安でした。

「塾に通ってみたら?」と友達に言われ、私はix art labに通い始めました。

外国人の私に、先生たちはいつも絵を描いたり、ほかの言い方を使ったりして、私が分かるまで辛抱強く説明してくれました。受験前の1ヶ月は、授業が終わった後、阪脇先生は何回も私を励ましてくれました。そのおかけで、ずっと不安だった私にやっと自信が生まれました。

先生たちのおかげで、精華大学に合格できました。私はこれからも一生懸命頑張ります!

2014

年度

富山大学 [芸術文化学部デザイン情報コース] 合格

片山 ほのかさん / 京都教育大学付属高等学校

私は何となく塾にいってそこそこ頑張って良い高校に入学して、とりあえずそれなりの大学にいきたいなと思いつつも、だらだらと特に勉強もせず日々を消費していました。

ある時、ふと「そういえば私は美術が好きだし進路はそれでいいかな」と私は高2の秋なんとなくで進路を決定しました。

それから母親がすすめてきたix art labに通い始めて真剣に美術と向き合う人々と出会い、私は「絶対富山大学に合格して絶対映画監督になる」という明確な志を持った人間に変わることができました。

だめだめだった私を真っ当な人間にしてくれたのはix art labでの日々です。私は絶対映画監督になってアカデミー賞をとって、先生たちに焼き肉をごちそうします。

2014

年度

沖縄県立芸術大学 [美術工芸学部工芸専攻] 合格

森 友里奈さん / 銅駝美術工芸高校

私がix art labでお世話になり出したのは高校3年の11月頃、試験まであと3ヶ月という時期でした。

私は美術系の高校に通っていたので、デッサンは中3の頃から描いているし、毎日学校でも実技指導もしてもらえるしで、実技に対して不安も危機感もあまり感じていませんでした。

でもこちらで教えていただくうちに、私は今まで、特に何も考えずに与えられたモチーフをなんとなく配置して、なんとなく描いているだけだったんだと気づきました。

まず与えられたモチーフの何を魅せたいのか、それを魅せるためにはどんな構図にすればいいのか、どう描き進めて、どの程度描き込めばいいのか…機械的に適当に、なんとなくでしか描いていなかった私に、明確な意図を持って描くということを教えていただきました。

的確なご指導のおかげで3ヶ月という短い期間で自分でも上手くなったと実感できるほど、上手くしていただきました。また、学校の先生とは違った視点から作品を見て、意見をいただけたのでとても参考になりました。

教室もいつもアットホームな雰囲気でとても楽しかったです。本当にありがとうございました!

2014

年度

株式会社ケイ・ウノ [デザイナー] 入社試験合格

粉川 千価さん

私はこれまで基礎をしっかり学んでおらず周囲は国展に入選していく中、自分の描きたいものが表現できない、就きたい職業を見つけるが画力が低い、など基礎力の無さに行き詰まっていました。

そのため教室に通い始め、指導を受けながらめげずに集中して制作に取り組むことで着実に欠点が改善されていきました。

合否が判るまで不安もありましたが、郁子先生の「合否はあなたの許容範囲にあるものではない。手の及ばないことで悩む必要はなく、それよりも手を動かして努力を継続しなさい」という言葉で気持ちが楽になりました。

仮に落ちたとしても今積み重ねていることは自分の力になって活き続けるだろうと思えました。

絵の事以外でも沢山相談に乗っていただき、先生にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

2013

年度

京都造形芸術大学 [キャラクターデザイン学科] 合格

金子 晴正さん / 京都文教高等学校

最初は何をどう描いていけばいいのかわからなくて、とりあえず見て描くだけといった感じだったのですが、ひと月ほど経つと影の付け方やスペースの取り方などが少しずつわかってきてデッサンが楽しくなっていきました。

先生にアドバイスを貰ったり、棚に置いてある作品を参考にしたりして自分の絵を完成に近づけていくのはいい勉強になりました。うまいことできたら達成感があります。

続けていると段々おもしろくなっていくっていうのをはじめたての人に気づいてもらいたいなー。

2012

年度

陶工技能研究専門学校 合格

原 悦子さん

デッサンの経験がないにもかかわらず、試験まで2ヶ月しかない状況、駄目元で受けようというのが、正直な気持ちでした。モチーフの配置の仕方、形の取り方、影の付け方、とにかく一から教えて頂きました。

2ヶ月でやれるだけのことはやった、と思えるようになれたのも教室で励ましていただいたおかげだと思います。

結果、合格できて信じられない気持ちでしたが、本当に嬉しかったです。先生ありがとうございました!

イクス・アートラボ

〒600-8074 京都市下京区東前町399-15

© ix art lab

logo.jpg